フランチャイズとは

フランチャイズとは

フランチャイズとは、アメリカで生まれた言葉でフランチャイズチェーンのことを言い、ネームの権利やロゴなどのシンボルを使用させる意味です。実際には企業とオーナー希望者が契約を結んでそのネームや看板を使用して営業をするシステムです。わかりすいところで説明しますと、コンビニエンスストアがそれに当たります。まずコンビニエンスストアの場合の例を上げると、初めにまとまった額の加盟金を支払い、月々のロイヤリティというネーム使用料を支払い、売り上げの何割かを収める仕組みです。

例えば某コンビニエンスストア企業では、オーナー最低保証金額が決められています。開業時に研修費用も含めてまとまった金額を収めて光熱費は企業とオーナーで割合を決めて出し合い、総売り上げの何割かを収める仕組みになっています。その何割かは、契約の種類により変動します。このように、収入の最低保証額があるのと、経費をある程度企業に負担してもらえる点が心強いですね。フランチャイズシステムで他にも、ドラッグストア、カー用品、レストラン、ベーカリーストア、学習塾など様々な分野に広がっています。開業時に必要な金額は、300万円程度が多いですが、もっと低く設定されているものもあります。加入を検討する場合は、各社で頻繁に説明会が行われているのでそちらに参加して詳細の説明を受け内容について理解し、疑問点を解決しておくと良いでしょう。支払った費用の返還の有無など金銭的な規約を押さえておきたいものです。

メリットとデメリット

莫大な応援をしてもらえるフランチャイズのメリットは、何よりも大手企業のネーム、看板を使用して営業出来ることです。そして、経営についての知識がゼロであっても、いろいろなノウハウを教えてもらえることは大変心強く安心です。多種・・・
詳細はこちら 

フランチャイズ注意点

フランチャイズは魅力的なシステムですが、やはり問題点もありますので、注意しておきましょう。初めに支払う契約金は結構まとまった額ですので、しっかりと内容や詳細を確認しておきましょう。契約締結前に支払ってしまい、返還を願い出ても聞・・・
詳細はこちら 
Copyright ©2014 フランチャイズとは All Rights Reserved